高反発マットレスの、「高反発」という言葉

高反発マットレスの、「高反発」という言葉は、硬そうな印象を受けますが、実際のところはどうなのでしょうか。

そんなわけで、ここでは高反発マットレスについて、価格や通気性、素材や選ぶときの注意点について簡単に説明させていただきます。

最初に説明することは通気性についてです。
たいていのマットレスは夏は暑いので通気性がよいものが好まれます。

また、冬は保湿性が良いものが好まれるという感じがあります。

低反発マットレスは素材がウレタンのものが多く、柔らかいのが特徴なのですが、残念なことに通気性は優れていません。

その点、高反発マットレスは、ポリエステルを使ったものが多いため、通気性に優れています。
そのため、水洗いができます。

価格帯については、先ほど低反発マットレスはウレタン素材を使っていて、高反発マットレスはポリエステルを使っているを使っているものが多いと書きました。

イメージとしては、ポリエステルのほうが安いというイメージがありますが、
実際は低反発マットレスよりも高反発マットレスのほうが価格帯が高いです。

どれくらい違いがあるのかというと、だいたい低反発マットレスは安いもので数千円から高いもので数万円くらいです。

一方で高反発マットレスは安いものでも数万、高いものだと数十万もするものもあります。

それに、マットレス1度購入すると気に入らないといった理由で簡単に変えられるものでもないので、購入する前は良く考えて選ぶようにしましょう。

そんなわけで、高反発マットレスの比較はこちらからどうぞ


高反発マットレスの、「高反発」という言葉

高反発マットレスの、「高反発」という言葉