心地よい低反発マットレス

心地よい睡眠を実現したい人におすすめなのが、低反発マットレスになります。

低反発マットレスっていうのは、横になった際に少しずつ沈むため、
身体の形が安定します。

これが心地よい睡眠を実現するのです。

マットレスから身体を話すとマットレスは形が元に戻るのですが、
寝ているときには、低反発マットレスというだけあり、あまり反発することはありません。

一方で高反発マットレスは、横になってもある程度沈み込んだ後は、
それ以上沈み込まず、元に戻ろうとします。

低反発マットレスだと、いったん沈み込んだらそのままなんだけど、
これだと身体のラインは人間の理想的な形とは異なる形になってしまうため、
知らないうちに身体に負担がかかってしまうんです。

しかしながら、高反発マットレスだと、ある程度まで沈んだあとはそれ以上沈み込まず反発するため、身体に負担がかかりにくいといわれています。

仰向けで寝ているときは低反発マットレスなら、腰もマットレスに合わせて沈み込
みやすくなるのに対して、高反発マットレスの場合、沈まずに反発するために、理想的な睡眠姿勢を実現します。

だから、睡眠中は身体に負担がかかりにくい状態で睡眠ができ、
翌朝を迎えられます。

低反発マットレスの寝心地が好きなのは理解できますが、翌朝身体が痛いというのでしたら、低反発マットレスではなく、

高反発マットレスを使ってみるのもいいのかもしれません。


高反発マットレスの、「高反発」という言葉

高反発マットレスの、「高反発」という言葉